応援したい誰かがいる人にぜひ知ってほしいコミュニケーション術です

先日、『ラファインの森』さんと『まばたきフォト&デザイン』さん主催での

【こんなお仕事してます発表会】に参加してきました。

そこで一番感じたことは・・・

どの職業の人も、

こうなりたい、こうありたい、と「目標を持って頑張っている人を応援している。」

その形は様々で、

ある人は、

こどもと過ごす時間を大切にしたいと願うママに

セラピーをしたり

触れ合うことの楽しさ大切さを伝えたり

またその瞬間を残すお手伝いをしたり。

ある人は、

キレイになりたい、自分の理想に近づきたいと願う人に

外見だけでなく内側からも、そしてまわりの環境までもステキになっていくアプローチをしていたり。

ある人は、

こうして人を輝かせる姿を文字に起こしてより多くの人にその事実と感動を伝えたり。

そして、みなさんに共通することが一つあって・・・

それは、「事前カウンセリングを大切にしている」ということ。

なぜならば、

その人の本当の悩みや望み・目標を引き出して、

その人に合ったサービスを提供したいから。

最高の価値を提供したいと思っているから。

(この方たちからサービスを受けるクライアント様は幸せだろうな、と勝手ながら私も嬉しくなりました。)

そこには、

より短い時間で信頼関係を築き、相手の望み・可能性を引き出し、

より短い時間で一緒にゴール(目標)に向かう技術も必要になってくると思います。

ここに、コーチングというコミュニケーション術をプラスすることで、

より早くより確実に目標達成出来る!大きな価値を生み出す可能性がある!と私は思っています。

そういえば、

私はどんな事を話したかと言うと。

つまりは私はコーチングのこんなところが好きだ!と言う話なのですがσ^_^;

今年の春の長女の小学校入学式で、新入生保護者代表挨拶をさせて頂きました。

その中で、

娘を含む新一年生に向けて、

「今、みなさんの心の中には、やりたいことがたくさんたくさんあると思います。

  お友達とたくさん遊びたいとか、お勉強頑張りたいとか。

  ぜひ、それを全部やってください。

  自分がやりたいことをやってあげることが、自分を大切にすることにつながると、私は思うからです。

  自分を大切に出来る人は、まわりにいる人を大切にすることが出来る人になります。

  まわりの人を大切に出来る人は、頑張っている人を応援出来る人になります。

  人は、自分がやりたいと思っていること、頑張っていることを応援してもらえたら嬉しいし、応援してくれた人のことを自分も応援したくなります。

  これが、仲良くなる、友達になる、という事だと私は思います。

  私は、みなさんが、自分の事もお友達のことも大切に出来る人でいてくれたら嬉しいし、安心だなと思います。」

という事を、出来るだけかみ砕いてお伝えしました。

コレが私がコーチングを伝えたい目的としているところで、

目標に向かって頑張っている目の前の人を応援出来る自分であると、自分も応援される人でいられる。

そこには深い信頼で結ばれたステキな関係が築かれていて、それはお互いにとって自信となり自己肯定感を高めていく要素の一つにもなりうる、と考えているからです。

何も友達に限らず、親子でも、職場でも同様の事が言えると思います。

コーチングとは目標達成の技術でもありますが、大切な人と信頼関係を築いていくコミュニケーション術でもあります。

私はもう孤独を感じたくありません。

子どもにも友達にも受講者様にも、絶対に孤独を感じて欲しくありません。

孤独感があると、人はまわりを攻撃します、自分をも攻撃します。

私は孤独感のない世界を子どもたちに手渡したいのです。

だから、応援したい大切な誰かがいる人全員に、ぜひコーチングというコミュニーケーション術を知ってほしいし実践し続けて欲しいのです!

この想いを持って、コーチング講座を提供させて頂いています。

(って、この肝心なところを本番で言い忘れてるあたりがマヌケ・・・いや、のびしろです。゚(゚´Д`゚)゚。)

たくさんなステキな方に出会え、

美味しい栗のパンケーキを頂き、

(金峰山栗のパンケーキ一日5食限定だそうです♡)

気持ちも新たにまたコーチング講座を提供していこうと感じた一日でした。

ページトップへ