私が届けたいコーチングという愛する技術

もうすぐ新たな年になりますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

我が家といえば。
12/30の昨日、
私は一人で実家の餅つきに行き、
主人は車庫のボルダリングを完成させ、
子ども達はここぞとばかりに部屋を散らかしまくって遊んでいた
・・・ここまでは良かった。

主人が部屋に戻ると、
6才長女が嘔吐したと。

連絡を受け、私も慌てて家に帰り、
かかりつけ医へ。
偶然にもこの日の当番医で良かった。

軽い胃腸炎だったようで、
今日はもう回復して
ケラケラ笑ってるから安心だけど、
昨日は何度も吐き上げる長女の姿に
久しぶりにハラハラして体がガチガチになった。

これまでの人生で
1日にこんなに洗濯機を回したことはないという回数を回し、掃除し、クタクタに・・・

久しぶりに眠れない夜を過ごし、
久しぶりに夜中の孤独を感じ、
正職員で働きながら子育てしていた頃を思い出した。

あの頃は
誰にも頼れなくて
誰もが敵に見えて
何もかもうまくいかなくて、
それを
子どものせいにして
主人のせいにして
親のせいにして。
そんな自分が自分だと認める事も出来なかった。

子どもを育てるお母さんは
誰でもみんな
こんな思いを持ちながらも、
やっぱり
愛する我が子の
不安を取り除いてあげたい
不快を取り除いてあげたいと
一生懸命頑張っている。

あの頃の私ももちろん頑張っていた。
ただ、それを認めて自分に「頑張ってるね」を言ってあげられなかっただけだった。

自分を認められるようになったら、
まわりの人を認められるようになった
人に頼れるようになった
心にくもりなく応援出来るようになった。

だから今は本当に
心が軽い。

子育ても仕事も一生懸命頑張ってるお母さんだからこそ
マザーズコーチングを知って欲しい、

あなたがあなたを今よりもっと好きになるコーチングという技術を
もっと届けていきたい、

そう思った大晦日の今日です。

2018年も大変お世話になりました。
2019年もどうぞよろしくお願いします^_^

マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAA認定パートナーシップコーチ
田代利早

マザーズコーチングスクール

ページトップへ